メイン カレッジ カレッジクラブを始めるための20のヒントとアイデア

カレッジクラブを始めるための20のヒントとアイデア

一緒に働く2人の大学のルームメイト

大学は、新しい機会を探求し、クラブや課外組織を通じてどのような活動に興味があるかを確認するのに最適な場所です。自分に合ったグループが見つからない場合、または代表されていない情熱を持っている場合は、次の手順に従って、率先して独自のクラブを立ち上げてください。

企画期間

クラブをすぐに立ち上げて運営したいと思うかもしれませんが、会員を登録する前にクラブを成功させるためにすべき重要なことがいくつかあります。

売店のベストセラー
  1. あなたの理由を書く -クラブを作りたかった理由を思い出せるように、紙や携帯電話に「理由」を書き留めてください。ピックアップやインスピレーションの源が必要な場合は、そのステートメントに戻って復習してください!
  2. アドバイザーを探す -途中でアドバイスを提供することで、クラブの優れたリソースとメンターになることができるキャンパスの教職員を選択してください。
  3. 学生生活にサインアップ -クラブを結成するプロセスを開始するために、学生機能を担当するキャンパス内のオフィスとのミーティングをスケジュールします。このようにして、クラブは公式の大学組織として認識され、キャンパスリソースへの特別なアクセスを得ることができます。
  4. フォームに記入する -必要なすべてのフォームを適切なオフィスに提出してクラブを公式にし、素晴らしいクラブの組織化を開始できるようにします。
  5. 予算を立てる -資金を整理し、クラブでどのように資金を配分するかについてのガイドラインを作成します。会員会費などの収入や、イベント費用、食料、備品などの費用を必ず考慮してください。 天才のヒント: これらを見てください 大学グループのためのユニークな募金活動のアイデア あなたのクラブに新しい資金をもたらすための素晴らしい方法のために。

クラブを代表し、キャンパスイベントで潜在的な会員に会います。 例を見る

位置についてよーいどん

契約書に署名し、フォームを提出したので、楽しみを始めましょう!

  1. 言葉を広める -ソーシャルメディア、口コミマーケティング、チラシの配布やキャンパス周辺での最初の会議の看板の掲示などの古き良き広告を利用して、クラブの認知度をすぐに高めましょう。
  2. メンバーを募集する -キャンパス周辺の組織に関心のある人々を見つけて影響力を高め、会員を獲得してクラブの基盤を築きましょう。少人数から始めても、キャンパス内での存在感を維持するために頑張ってください。
  3. 最初の会議を開く -学生が積極的な会員になりたいかどうかを知るために必要なすべての情報を提供することにより、最初の会議を最大限に活用します。残りの質問に答えられるように、常にQ&A期間の最後に時間を残してください。
  4. エグゼクティブを選出 -総選挙を実施して、クラブの成功を支援できる人を見つけます。エグゼクティブバイスプレジデント、セクレタリー、トレジャラー、ソーシャルチェアのポジションを必ず作成してください。
  5. あなたの年を計画する -仮想カレンダーに1年をレイアウトして、すべてのイベントが正常であることを確認し、期限を逃さないようにします。すべてのメンバーに個別のカレンダーを作成して、興奮を開始し、来年の予定をメンバーに示すことができます。
大学キャンパスツアー入試アンバサダーサインアップフォーム 勉強会大学生サインアップフォーム

イベントで楽しませる

イベントの開催を開始して、群衆を引き付け、人々をクラブの使命と結び付けます。

楽しいワークイベントのアイデア
  1. メンバーに会う -キャンパスのピザパーラーやアイスクリームショップに行って、新しいメンバーが定評のあるメンバーに会い、クラブの友情を構成するジョークや笑いを体験できる非公式のミーティングを開催します。 天才のヒント: 新しいメンバーが神経質にならず、会話が流れるようにするには、これらのいくつかを広めます 大学生のための砕氷船の質問 テーブルの向こう側にある紙に書いてあるので、人々はいつも何か話したいことがあります!
  2. 楽しみのための募金 -正当な目的を支援することでより多くの収入をもたらすために募金活動を開催することにより、クラブが地域社会での使命を拡大する可能性を高めます。クワッドでベークセールを主催するなど、募金活動に全面的に取り組む場合でも、ソーシャルメディアでVenmo bingoのようにリラックスした募金活動を行う場合でも、寄付は組織に大きな影響を与える可能性があります。
  3. 地域奉仕 -地域奉仕を行うために会員を集めて、クラブとして大学の地域社会に積極的に参加するようにしてください。あなたには、メンバーと一緒に、影響力を残し、世界に良いものを刺激する力があります。 天才のヒント: これらのいくつかを試してください 大学生のための社会奉仕プロジェクトのアイデア
  4. メンバーボンディング -忙しいカレンダーに時間を置いて、メンバーが楽しく交流できるようにします。みんなを連れてレーザータグを再生するか、映画の夜を主催して、みんなを近づけ、永遠に大切にする大学の思い出を作りましょう。
  5. アクション後のレポートで分析する -イベント中に何がうまく機能し、次回は何が改善される可能性があるかを評価します。これは、組織が今後何年にもわたって影響を与え続けるのに役立ちます。

メンバーを集めて、ボランティアの外出でコミュニティに還元します。 例を見る

あなたの使命を続けてください

  1. 聞いてコミュニケーションする -1つのプラットフォームを介してすべての重要な情報を配布し、すべてのメンバーが最新の状態に保たれるようにします。 FacebookとEメールグループは、クラブ会員とコミュニケーションをとる効果的な方法です。
  2. 議事録を維持する -すべての会議の要点を記録するタスクを秘書に割り当て、メモを配布します。誰かが会議を開くことができない場合、メンバーはいつでも彼らが逃したものを見つけてレビューすることができます。
  3. みんなと交流する -クラブがその基盤を見つけたら、他のクラブと交流して、キャンパス周辺でのリーチと認知度を高めてみてください。募金イベント、ミキサー、共同プロモーションイベントなどを主催して、キャンパスコミュニティでの関係を築くことができます。
  4. ステータスを保持するために更新 -毎年の終わりにキャンパスクラブとしてのステータスを維持するために、必ず申請書を再提出してください。このようにして、最初からやり直すことなく、ミッションを受け入れ続けることができます。
  5. あなたの仕事に感謝します -少し時間を取って背中を軽くたたき、すべてのハードワークを振り返ってください。あなたは自分の情熱を地面から取り除き、他の人をクラブに引き込むことに心と魂を注ぎ込んだので、それを感謝するようにしてください!

疑問がある場合は、学生生活についてキャンパスオフィスに確認し、クラブを作成して維持するために必要な手順に従っているかどうかを確認してください。それまでの間、理想的なクラブの計画と使命の遂行を始めましょう。

セリーヌアイブス は、フィールドホッケーを楽しんだり、犬と抱きしめたり、Carolina TarHeelsを応援したりすることを楽しんでいる大学生です。

大学生のための女性史月間活動

DesktopLinuxAtHomeを使用すると、大学の編成が簡単になります。


興味深い記事

エディターズチョイス

Genius Hack:サインアップリンクをカスタマイズする
Genius Hack:サインアップリンクをカスタマイズする
サインアップ用にカスタマイズされた短縮リンクを作成して、人々が見つけやすくする方法を学びます。
ギビングチューズデーに恩返しする100の方法
ギビングチューズデーに恩返しする100の方法
あなたのビジネス、教会、学校またはグループのためにギビングチューズデーに恩返しする100の方法。
40ディナーパーティーのテーマとアイデア
40ディナーパーティーのテーマとアイデア
ゲストを楽しませ、夜の料理、雰囲気、装飾を盛り上げる楽しいテーマで、次のディナーパーティーを盛り上げましょう。
30スポーツポットラックのテーマとアイデア
30スポーツポットラックのテーマとアイデア
チームスピリットを構築し、持ち寄りを計画して予算を壊さないようにします。スポーツチームのためにこれらの30のテーマのアイデアのいずれかを選択し、共有する料理を持ってくるように全員を招待します。
コロラドコミックコンはDesktopLinuxAtHomeでイベントの整理を合理化します
コロラドコミックコンはDesktopLinuxAtHomeでイベントの整理を合理化します
Fort Collins Comic Conは、オンラインサインアップを使用して、ボランティアを調整し、地元の図書館地区のために資金を集めています。
50ラッフルバスケットのテーマとアイデア
50ラッフルバスケットのテーマとアイデア
あなたの学校や非営利イベントのための創造的なラッフルバスケットのアイデアでより多くのお金を集めましょう。
チームの親がスポーツシーズンを成功させるための20のヒント
チームの親がスポーツシーズンを成功させるための20のヒント
あなたの子供のチームに参加し、スポーツの親のためのこれらのヒントで大きなスコアを獲得してください。