メイン 教会 教会ミュージカルのための50のヒントとアイデア

教会ミュージカルのための50のヒントとアイデア

教会のミュージカルは、教会の環境で創造的な表現とコミュニティの構築に最適な手段です。次の教会の音楽体験を、礼拝に満ち、関係者全員にとって楽しいものにするためのアイデアとヒントをいくつか紹介します。

ミュージカルを選ぶ

  1. 目標を念頭に置いてください -個人を紹介するパフォーマンスではなく、崇拝の行為として努力全体にアプローチします。これは、すべてに対するあなたの全体的なアプローチであり、関係するすべての人に伝えられるべきです。
  2. コンテンツを確認する -これは当たり前のように思えるかもしれませんが、内容が理論的に健全であり、教会の教義に一致していることを確認するために、すべての台本と歌を必ず読んでください。
  3. メッセージについて考える -ミュージカルが伝える道徳的な教訓について慎重に考えてください。インパクトのあるメッセージでありながら、安っぽすぎたり、陳腐な会話でいっぱいになったりしないメッセージが必要です。
  4. 音楽を聞く -テキストを読んだ後、音楽を検討し、年齢とスキルの両方であなたの合唱団に合うかどうかを検討します。ライブバンドを使用する場合は、楽器が利用可能なボランティアに適合していることを確認してください。事前に録音されている場合は、伴奏がうまく行われます。
  5. 会衆を巻き込む -これがすべての人にとって前向きな体験になることを望んでいるので、関与したい人を創造的に使用する方法を見つけてください。使用できる特別な楽器やハンドベル合唱団はありますか?また、テクノロジーや舞台裏のニーズにおいて人々がどのように役割を果たすことができるかについても考えてください。
  6. 自分でやれ -特にホリデープロダクションのために、独自のミュージカルを作成することは前例のないことではありません。歌、キャロル、器楽をミックスして、自分で作ったクリスマスプレイを作り、聖典を読みましょう。
  7. スケジューリングを開始します -ミュージカルを選び、日付を決め、施設を確保したら、リハーサルのスケジュールを検討します。ミュージカル全体を何回実行するか、つまり何回練習するかを考えながら、後ろ向きに作業し、シーンを分割して、リハーサルのスケジュール方法を理解します。
  8. タイムラインを設定する -合唱団が1年間のプログラムでない場合は、1月までに独自の脚本を選ぶか書くことを計画し、3月にオーディションを開催し、音楽のリハーサルを週に2〜3日スケジュールします(学校で行われるのと同様)。
  9. 迅速なターンアラウンドを計画する -別のオプションは、夏にミュージカルをスケジュールし、1週間のキャンプをすることです。プロジェクトを1日でキャストし、生徒がセットをペイントしたり、合唱トレーニングに時間を費やしたり、シーンのリハーサルを行ったりするワークショップを開催します。

オーディションの計画

  1. 分割統治 -事前にスクリプトを注意深く読み、キャラクターの内訳と探している品質を確認してください。また、小グループに分割したり、参加を増やすために分割したりできる役割にも注意してください。
  2. 助けを得ます -キャスティングを支援するために、事前にスクリプトを読み、オーディション中に見たりメモを取ったりする1人以上の大人のオーディションアシスタントを用意します。
  3. もう一度プレイ -オーディションを録音して、オーディションアシスタントと一緒に戻って別の見方をし、最終的な決定を下せるようにします。しばらくするとオーディションが一緒に行われることもありますが、これは良い復習です。
  4. キャラクターを強調する -あなたの教会のミュージカルは礼拝の行為であるため、競争的または「歌姫」の態度には場所がないことを強調してください。グループのために祈ってオーディションを始めましょう。
  5. ポジティブになれ -オーディションの過程であなたの表情を意識してください。笑顔と励ましの顔は、若い歌手や俳優にとって大きな意味があります!
  6. 情報を収集する -オーディションを受ける人に、最良の連絡先情報、話すまたは歌う役割の好み(特定の部分ではない)、緊急連絡先、およびリハーサルから家に帰る許可を与える大人がいる短いページ(両親と一緒に)に記入してもらいます。
  7. 年齢要件を設定する -幼い子供たちを巻き込むのは素晴らしいことですが、若い年齢にはたくさんの群衆のコントロールが必要になることを忘れないでください。それを年長の小学生と若い学生が楽しみにできる何かのための特権にすることを検討してください。
  8. みんなありがとう -オーディションに来る人には、必ず励ましの言葉を言ってください。ミュージカルの役割がいつどこに掲載されるかについて具体的に説明してください。

歌うオーディションの場合:

  1. 使い慣れたものにする -最初にボーカルを行い、ミュージカル以外の曲を選択してもらいます。それが彼らが歌うのに快適なものであるならば、オーディションはより良くなるでしょう。彼らの声域と音質を聞いてください。 ヒントの天才 :オーディションをスケジュールする オンラインサインアップ 。
  2. 年齢について考える -ただの意見:年長の生徒にはソロを保存し、1年生と2年生にはトリオとカルテット、3年生にはデュエットを使用します。

演技オーディションの場合:

  1. 複雑にしないでおく -全員を一列に並べて(または小さなグループに分けて)、できるだけ多くのエネルギーと投影で簡単なフレーズや詩をあなたに返してもらいます。
  2. 心を開いてください -繰り返しになりますが、意見:3年生から5年生(またはそれ以上)をキャラクタープールとして使用し、オーディションの場合は、それを混ぜ合わせて、さまざまな部分を読んでもらいます。すでにぴったりのキャラクターがいると思われる場合は、それらの役割を読んでもらいますが、心を開いてください。
  3. 優先順位を付ける -アクセントを付けて話す必要がある人のように、最も難しい部分を最初にキャストします。
教会の聖書研究または小グループの軽食の申し込み イースター教会ボランティア聖書研究サインアップフォーム

リハーサルのスケジュール

  1. 採用ヘルプ -一人でやろうとしないでください!ミュージカルでは、演技と歌があり、それらの分野で強みを持つ(そして子供たちとうまく働き、子供たちを楽しむ)他の大人を募集するのが賢明です。合唱パートまたはランラインの「セクション」を実行して、ソロパートを確認してもらいます。
  2. 祈りから始める -献身的にリハーサルを始めることを検討してください。ミュージカルで強調されているテーマを選ぶことができると特に素晴らしいです。
  3. 氷を砕きます -すべての仕事と遊びがないと、教会のミュージカルは酸っぱい音になります。組み込む 砕氷船 キャストや合唱団との関係を築くのに役立つ音楽ゲーム。早めの到着やリハーサルの終わりに乗り物を待っているゲームのためにいくつかのゲームを準備します。
  4. 延長戦を作る -グループ全体が追加の練習のために集まる30分前に、リハーサルのためにソリストまたは小グループをスケジュールすることを検討してください。
  5. スケジュールに固執する -リハーサルの計画を立てて、間抜けが空いたスペースを埋めるダウンタイムがあまり発生しないようにしてください。
  6. 分解する -大規模なキャストの場合、リハーサルスケジュールを作成し、特定の時間に特定のグループにのみ電話をかけるのが最適な場合があります(さまざまな年齢層、スピーキングパート、またはスクリプトセクション)。
  7. どこでも練習 -選択したミュージカルにリハーサルCDを購入するオプションがあるかどうかを確認して、キャストと合唱団が自分で音楽をリハーサルできるようにします。

パフォーマンスの準備

  1. 舞台裏の計画を立てる -技術スタッフ向けのドキュメントを作成し、すべての視覚的手がかり、マイクの手がかり、照明の手がかりに注意してスクリプトを実行します。 2〜3週間後に技術者と会って、照明やその他の技術的ニーズとともに必要なマイクの数を明確にします。
  2. 親とのコミュニケーション -キャストが確定した後、親とのミーティングをスケジュールするか、メールを送信して、期待を明確にし、スケジュールを配り、進行中のパフォーマンスのニーズにボランティアとして参加するよう依頼します。 ヒントの天才 :おやつスケジュールを整理する オンラインサインアップ。
  3. 安全に -リハーサル中に軽食や食事を提供する場合は、食物アレルギーのリストを入手してください。 ヒントの天才 :使用する オンラインサインアップ リハーサル中に食べ物や育児のニーズに対応するボランティアを組織するのに役立ちます。
  4. 施設のスケジュールを確認する -リハーサルスペースは、多目的エリアの場合、ロジスティクスが必要になる可能性があるため、日付を選択した後、できるだけ早くリハーサルスペースをスケジュールし、教会のオフィスに確認してください。ポストプロダクションのお祝いを計画している場合は、子供たちが「ステージ外」で集まる場所と、その後の夕食のための部屋があることを確認してください。
  5. 受信トレイを尊重する -保護者や参加者に送信するコミュニケーションの量に十分注意し、簡単に説明してください。
  6. 職務の割り当て -ボランティアをしていない家族がいる場合は、準備がほとんどまたはまったく必要ない分解や片付けなどの仕事を彼らに割り当てることを恐れないでください。
  7. コスチュームをシンプルに保つ -ミュージカルで合唱団やエキストラをたくさん使用する場合は、キャストTシャツを作成し、それを衣装にすることを検討してください。アクセサリーを使用してシーンを区別します。
  8. 熟練した手を参加させる –縫製を担当する人がいる場合は、もう少しクリエイティブになる余裕があります。まず、教会が資料に寄付するための予算があるかどうかを確認します。
  9. セットをシンプルに保つ -詳細に目を向けてスクリプトを確認し、セットに必要なものを確認します。制作日からさかのぼって作業し、支援団体を用意します。これを便利なボランティアに委任して、できるだけシンプルにしてください!
  10. 計画の小道具- リハーサルを始めるときは、台本を読み、小道具を選び、すべてを集めることを担当する「詳細」な人がいると役に立ちます。この人はまた、最終的なランスルーが始まったら、ステージ上の小道具をどこに配置する必要があるかを考えることができます。 天才のヒント: アイテムを集めるのを手伝ってくれるように両親や会衆のメンバーに頼んでください。シンプルな サインアップのリスト 役立ちます!

パフォーマンスウィークの計画

  1. マスターチェックリストを作成する -小道具やセットピースがいつでもどこにある必要があるか、そして音の必要性や手がかりを知ってください。小道具、衣装、セット、または音の問題について「頼りになる人」に注意するすべてのボランティアにコピーを渡します。
  2. ランスルーを実行します -ドレスのリハーサルの前に、技術的なランスルーを行います。シーンを開始し、軽い手がかりを練習し、音楽的な手がかりを実行し、子供たちを配置するようにしてください。
  3. 二度やる -1つのオプション:ドレスのリハーサルと最後のランスルーを行うことを検討してください。これにより、ドレスのリハーサルの後で、ショーの時間の前にメモから何かを微調整する機会がもう1つあります。
  4. レビューノート -ドレスリハーサル後(最終的なランスルーの前)にボランティアや頼りになる人々と会い、それをよりスムーズに進めるために何ができたのかについて話し合います。
  5. コスチュームを一緒に保つ –最終的なリハーサル中に紛失物がないように、衣装は教会に保管してください。
  6. タッチアップを忘れないでください -コスチュームをリフレッシュして整頓するために、布製スプレーのボトルとスチームアイロンを手元に置いておきます。特に似たような衣装を着た大規模なグループで作業している場合は、俳優に衣装をバッグに入れたり、タグを付けたりしてもらいます。
  7. エクストラについて考えてください -マイク、ヘッドセット、その他の技術機器用の予備のバッテリーがあることを確認してください。あなたは、決して知らない!

パフォーマンスデー

  1. 料金入場 -イベントにするために、参加者に少額の支払いをさせるか、入場のために寄付を持参することを検討してください。 (すべてが正当な理由になっていることを確認してください。)キャストは、家族と一緒に簡単な食事をしながら、後でお祝いをすることができます。 ヒントの天才 :チケットを販売する オンラインサインアップ 。
  2. ボランティアを組織する -これは、親ボランティアが舞台裏で若いキャストメンバーを静かに保ち、合唱団のメンバーを助け、必要に応じて衣装の変更を支援するための重要な日です。シフトが始まる10分前にボランティアが現れるように促し、各自が自分の責任を理解できるように、期待を明確に投稿するようにしてください。
  3. キャストを切り上げる -キャストメンバーを最低1時間前にサウンドチェックのために到着させます。マイクとヘッドセットをテストします。衣装や小道具を用意します。置き忘れたアイテムや出てくる質問を考慮して、スケジュールに余分な時間を作ります。
  4. カーテンコールを計画する – 1つのオプションは、キャストメンバーを個人ではなくグループとして転送することです。これにより、パフォーマンスではなく、礼拝の側面に焦点が当てられます。

最も重要なヒントは楽しむことです!教会のミュージカル参加者に持ってもらいたい思い出は、彼らが神をもっと愛し、教会のコミュニティを愛するように成長するのに役立ったことです。

大学のアプリケーションエッセイプロンプト

ジュリーデビッド は礼拝牧師と結婚し、3人の娘と一緒に20年間宣教活動を行った後も、厚い肌と優雅な心の優しいバランスを保っています。


DesktopLinuxAtHomeを使用すると、教会の整理が簡単になります。

職場の会議のためのゲーム

興味深い記事

エディターズチョイス

お金を集める新しい方法
お金を集める新しい方法
あなたのグループを組織し、1つの簡単な場所でお金を集めてください!
クリスマスのクッキー交換のアイデア
クリスマスのクッキー交換のアイデア
クッキーの交換を計画して、休日を祝いましょう。これらの役立つクッキーのアイデアを閲覧して、次のクリスマスパーティーの計画と準備をしてください。
Genius Hack:サインアップ時に支払い割引を提供する
Genius Hack:サインアップ時に支払い割引を提供する
割引支払いオプションを設定し、チケット販売からフィットネスクラスまで何でもお金を集めます。
コーチに感謝するトップ10の方法
コーチに感謝するトップ10の方法
彼または彼女が覚えている方法であなたの子供のコーチに感謝を言いなさい!
25昼食と仕事のアイデアを学ぶ
25昼食と仕事のアイデアを学ぶ
昼食と学習イベントは、同僚と昼食をとりながら、トピックを探索したりアイデアを共有したりするのに役立つ方法です。これらの役立つトピックのアイデアは、次のランチや学習セッションに役立つ情報を提供し始めるのに最適な方法です。
教師のための25のチームビルディング活動
教師のための25のチームビルディング活動
計画日や教員会議に最適なこれらの創造的なチームビルディング活動で、教師が絆を深め、お互いを知るのを助けます。
夏のバケットリストの40のアイデア
夏のバケットリストの40のアイデア
夏のバケツリストの40のアイデア。これらの簡単なアイデアであなたの家族のための楽しい活動や旅行を計画してください。